新築一戸建てや自由設計の注文住宅で72棟中70棟満足されるバァーナホーム。無料相談、見積りいたします。

  • WEBからの資料請求
  • バァーナホームに相談
バァーナホーム

注文住宅や新築のご相談は高槻のバァーナホームへ。「最高の我が家」と思っていただける間取りを作っていきます。

手記を書いたお客様より叱咤を頂きました。

マイホームキット

バァーナホームが考えてきた家のあり方

知らなきゃ損! お得な学校

手記を書いたお客様より叱咤を頂きました。

いろいろな住宅

知恵を詰め込んだ家を見に来ませんか?

過去の施工事例を見る

1-19 平屋建てがいい…

平屋建てがいい…

今日でも、田舎に行けば多くの平屋建ての住宅がみられるように、日本の住まいはもともと平屋建てが主流でした。
敷地に余裕があれば、やはり平屋建てに住むというのは理想といえるでしょう。
階段の上り下りもなく、ワンフロアで天井も高くとれ、開放感のある空間で過ごせるということは、居心地のよいものです。
気軽に外に出て自然と触れ合うことができるというのも魅力のひとつといえるでしょう。

でも、私たちが住んでいる大阪北部、北摂地域は人口密度も高く、地価も高いので広めの敷地を手に入れるのは、非常に難しいといえます。
では、この地域で一般的な2階建ての住まいと、平屋建ての住まいとを比較してみると、おもしろい事がわかるのです。

同じ坪数だと建築費は同じ・・・・?

一般に建築費用は、数量 x 単価 = 金額 の積み重ねの合計になります。
単価は使用材料の値段や、建築工法の違いによって、変わることがおおいので、ここでは数量の違いをおおまかに、みてみましょう。

ひとつの部屋の床面積を15坪と想定して、下の絵を見てみましょう。
平屋建て、2階建て共に延べ床面積は30坪となるのがわかります。

そうして、「平屋建て」 と 「2階建て」との違いを、みくらべてみましょう。

・平屋建ての屋根は2階建ての屋根のおおよそ1.5倍になっています。
・平屋建ての小屋組(屋根を支える部分)は、約2倍になります。

school-1-19

・「平屋建て」では、当然の事ながら2階の床はいりません。
・「平屋建て」 と 「2階建て」の部屋の床面積は同じですが、不用になる外壁が2ヶ所あります。
・平屋建ての1階床は、約2倍必要になります。
・平屋建ての基礎の面積は、約2倍もの広さが必要となってきました。

・平屋建てを2階建てと比べた時
不要になる物は、2階の床と外壁の2ヶ所に対して、基礎・1階床・小屋組部分・屋根等が約2倍必要になることがわかります。
思った以上に、工事を要する面積が、ずいぶんと必要なんですね!。

金額の違いはどれくらい・・・・?

金額は 数量 x 単価 で決まりますので、単価の違いは金額に大きく影響を及ぼします。
基礎・1階床・2階床・外壁・小屋組・屋根等それぞれ使用する材料はちがいます。
またそれぞれ単価も異なりますので、いちがいに金額をあらわすのは難しいのですが、一般的に坪あたり3~5万円位でしょうか。

あこがれの「平屋建て」なんですけど、私たちの地域では、ずいぶんと贅沢品のようです。
でも、欲しいな!と思ったりもします。

お名前
メールアドレス
ご相談内容

高槻市/茨木市/吹田市/摂津市/三島郡島本町/箕面市
池田市/豊中市/枚方市/交野市/寝屋川市/四条畷市
豊能町/大阪府北部

長岡京市/向日市/亀岡市/乙訓郡大山崎町/八幡市
久世郡久御山町/京田辺市/京都府南部

私達の全ての知恵を絞って、「最高な我が家」を一緒に考えます

totop