大阪府高槻市・茨木市・など北摂地域で一戸建て住宅の新築や建て替えをご紹介。家を建てるなら1000万円台からの長期優良住宅。

  • WEBからの資料請求
  • バァーナホームに相談
バァーナホーム

紀州桧のムク材で、エコ住宅を超える高品質の紀州桧の家「優Q快適」。

マイホームキット

バァーナホームが考えてきた家のあり方

知らなきゃ損! お得な学校

手記を書いたお客様より叱咤を頂きました。

いろいろな住宅

知恵を詰め込んだ家を見に来ませんか?

過去の施工事例を見る

スマートハウスのTOP

 スマートハウス

  家計に優しい 『スマートハウス』
  エネルギーを賢く使う!『スマートハウス』
再生可能エネルギーで電気を創る   ・・・創エネ
高効率のスマート家電で電気を節約   ・・・省エネ
節約した電気や余った電気を蓄える   ・・・蓄エネ

 
                                              もちろん『長期優良住宅』にも対応します。

  • スマートハウスのイメージ図

    スマートハウスのイメージ図

    ■エコーネットにより実現するスマートハウス

    創エネ・蓄エネ機器を連携したエネルギーマネジメントを中核に、家電機器の省エネを含めたサステナブル社会を実現する次世代HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)を可能にします。

    ①家庭内で充電したエネルギーの効率的利用
      ●ピートポンプ給湯機/蓄電池などへのエネ
       ルギーの蓄積
      ●家電機器(洗濯乾燥機など)の稼動時間シフト

    ②エネルギーの内製化(太陽光発電と燃料電池の併
      用など)

    ③エネルギーの見える化による省エネマインドの向上さらにホームセキュリティやホームヘルスケアにも展開できます。

    創エネ機器(太陽光発電/燃料電池など)
    蓄エネ機器(蓄電池/ヒートポンプ給湯機など)
    電気自動車のネットワーク化で快適なスマートハウスの実現を目指します。

  • スマートハウスでのエネルギー管理のイメージ図

    家庭におけるエネルギー管理のイメージ


    ◆家庭でエネルギーが余るとき。

     ① 優先順位① 給湯器でお湯をつくる
     ② 優先順位② 蓄電池や電気自動車に充電(蓄電)
     ③ 優先順位③ 乾燥機など不用不急の家電を動かす
     ④ 優先順位④ 電力系統への電力逆潮(売電)

    ◆家庭でエネルギーが不足するとき。

     ① 優先順位① エアコンの冷房温度を上げる
     ② 優先順位② 電気自動車(蓄電器)から
                家庭に電気を供給
     ③ 優先順位③ 電力系統から電気をもらう

  • 電気自動車用蓄電池を利用するスマートハウスのイメージ図

    電気自動車用蓄電池を利用するスマートハウスのイメージ


    ◆電気自動車用リチウムイオン電池の利用

    ■プラグイン電気自動車(日産リーフ)などは、家庭用のコンセントで充電ができるため、ガソリン代を節約できますし、高性能の蓄電池が使用されています。

    ■リチウムイオン電池は高価な物ですが、電気自動車を住宅の蓄電用として利用したり、それらが古くなってきた時、住宅用の蓄電池として、二次利用することによって、高コスト性を解消するための有効な手段となるでしょう。
      
    ■電気自動車は「低炭素社会」の実現に向け、不可欠な存在になると思われます。


                                      掲載の画像には日本住環境㈱提供の画像が含まれています。
                                      提供の画像に一部修正を加えた箇所があります。文の責任は弊社にあります。
 
 スマートハウスとは
 
 情報技術を使って家庭内のエネルギー消費が最適に制御された住宅で太陽光発電システムや蓄熱電池などのエネルギー機器、家電、
 住宅機器などをコントロールし、エネルギーマネジメントを行なうことで、CO2排出量の削減を実現する省エネ住宅。

   ●エコで、光熱費を削減できる経済性が魅力。住宅用太陽光発電システムの普及が進んでおり、自動車メーカー各社は電気自動車
    (EV)を発売又は発売予定。

   ●太陽光発電や燃料電池などで発電したエネルギーと、EVなどへ充電するエネルギーなど、住宅内のエネルギーを効率的に使って
    いくために、「スマートハウス」に期待がもたれている。

   ●HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)とは、賢く動く家電(ネットワーク情報家電)や蓄電を可能とする電気自動車や家
    庭用電池など賢く需要マネジメントを実現する機器とそれをつなぐシステム。

   ●このシステムは、それらの情報を基にエネルギー等の需要・供給情報を活用して、賢くエネルギーが使用・制御される仕組みであ
    り、住宅内の情報を家庭のコントロール下で地域・社会と共有する仕組みでもあります。

  • SmartNAVIとは?

    スマートNAVI

      
    ~SmartNAVIは、節電をサポートするエコ住宅です~

    太陽光発電+電気の「見える化」システム=SmartNAVI 
             ~電気の見える化住宅~

    POINT1 太陽光発電で電力会社から購入する電気を減らす!

    POINT2 売電で家計にプラス!

    POINT3 電気の「見える化」システムで電気のムダ使いを発見!

    POINT4 省エネ性能の高い構造で冷暖房費を低減!

  • スマート家電

    スマート家電

      ~スマート家電~

    消費電力を一時的に抑制できるスマート家電。
    もちろん、省エネ性能も抜群です。

    ● TV    ● 照明器具
    ● 炊飯器  ● エアコン
    ● 床暖房  ● ヒーター類
    ● 洗濯機  ● 乾燥機
    ● 冷蔵庫  など
    省エネ性能の高いスマート家電の普及がすすんできています。

 バァーナホームのスマートハウス『優Q快適 NAVI』

  • 『優Q快適 NAVI』

    バァーナホームのスマートハウス『優Q快適 NAVI』

    電気料金をかせぐ家! 『優Q快適 NAVI』
      

    長期優良住宅にも対応
    熱損失係数Q値1.9
    高気密高断熱+太陽光発電システム7.4kw搭載
    プラン 2N-085075
      
    建物本体+屋外付帯価格税込金額2255.4万円
    延べ床面積99.5㎡ (30.09坪)

 スマートグリッドとスマートハウス

  • スマートグリッドとスマートハウスのイメージ図

    スマートグリッドとスマートハウスの概念図

    停電対策だけでなく、再生可能エネルギー導入や省エネにも不可欠とされる、スマートグリッドとは電力の流れを供給側・需要側の両方から制御し、最適化できる送電網。専用の機器やソフトウェアが、送電網の一部に組み込まれている。

    ◆スマートグリッドの定義

    従来から集中型電源と送電系統との一体運用に加え、情報通信技術の活用により、太陽光発電などの分散型電源や需要家の情報を統合・活用して、高効率、高品質、高信頼度の電力供給システムの実現を目指すもの。

    ピークシフト(昼間電力消費の一部を夜間電力に移行させる方法)による電力設備の有効活用と需要家の省エネ再生可能エネルギーの導入や、エコカーのインフラ整備や停電対策が望まれる。

    スマートグリッドのインフラには、高度な通信システムや技術に対する不正操作やウイルス感染などの対策はまだ不十分と思われ、今後セキュリティの脆弱性の克服が必要となるでしょう。

    ●従来の送電線は、大規模な発電所から一方的に電力を送り出す方式だが、需要のピーク時を基準とした容量設定ではムダが多く、送電網自体が自然災害などに弱く、復旧に手間取るケースもあった。そのため、送電の拠点を分散し、需要家と供給側との双方から電力のやりとりができる「賢い」送電網が望まれている。

お名前
メールアドレス
ご相談内容

私達の全ての知恵を絞って、「最高な我が家」を一緒に考えます

totop